エド・シーランが自転車事故!現在の容態や日本公演コンサート中止の可能性は?

SHARE

エド・シーランが自転車事故!現在の容態や日本公演コンサート中止の可能性は?

世界的に有名なイギリスのシンガーソングライターであるエド・シーラン(Ed Sheeran)さんが、なんと自転車事故に遭ってしまったとのこと。

エド・シーランさんはインスタグラムの投稿で、自転車事故について触れ、10月の25日と31日に予定されている日本での来日コンサート公演も中止になる可能性を示唆しています。

エド・シーランが自転車事故!インスタでの投稿が痛々しい…

 

実際のインスタでのコメントを見てみると、

ちょっとした自転車の事故に遭って、医師の助言を待っているところ。

今後のコンサートの一部に影響が出るかもしれない。

と伝えており、ギプスをして腕をつっている痛々しい写真も共に公開されています。

 

今回の自転車事故が起きたのはイギリスの首都ロンドンで、日時は10月15日のことでした。

日本や韓国、中国、香港、フィリピン、シンガポール、マレーシア、タイ、インドとアジア各国をめぐる大規模なアジアツアーを目前に控えているタイミングでの自転車事故ということで、ファンを始めたくさんの方から心配の声が上がっています。

 

エド・シーランの自転車事故後の容態は?

 

実際の容態についてはまだインスタでの投稿内容のみ公開されているという現状ですが、写真を見る限りでも結構大きい事故だったことが想定できます。

実際にエド・シーランさんは今回の自転車事故で、右手首と左肘を骨折したということが発表されています。

 

口さえあれば歌は歌えるというものの、右腕を負傷していると例えばマイクを握ることができなかったり、何かしらパフォーマンスにも悪い影響が出てくることは間違いありませんよね。

 

ちなみに事故の詳細は自転車同士の衝突事故だったわけですが、あれだけの怪我となると正面もしくは斜め方向から、しかもかなりのスピードで衝突してしまったことが伺えます。

乗用車との衝突事故だった場合にはもっとひどい怪我を負ってしまったことは間違いなく、自転車同士の衝突で右腕の負傷のみというのも不幸中の幸いだったと言えなくもありませんが、いずれにしても今後の活動に心配がかっている現状です。

Sponsored Link

エド・シーランの日本公演コンサートが中止になる可能性は?

 

ここで気になるのは、やはり来たる10月の25日と31日に予定されている日本での来日コンサート公演が中止になる可能性。

現時点での中止発表はありませんが、容態を見る限り早期の復帰はなかなか厳しいかもしれません。

MEMO
後日の発表で台湾の台北、大阪、韓国のソウル、東京、中国の香港での公演が中止されることが発表されました。

今後のコンサートの予定についても、怪我の治り具合を見ながら決めるとのことです。

 

Photo by @jkoephoto

Ed Sheeranさん(@teddysphotos)がシェアした投稿 –

 

エド・シーランさんは日本好きの外国歌手としても知られており、2016年のオフ期間の世界旅行中には、日本滞在中だったエリック・クラプトンの日本武道館公演に飛び入りしたことが記憶に新しいですよね。

当日は当初の予定を超える3つの楽曲に参加し、普段は各国ドームクラスの会場でコンサートを行うことが多いエド・シーランさんは、日本公演の際には日本武道館のステージに立ちたいという思いを抱いていました。

 

そういったエピソードからしても、10月25日の大阪・大阪城ホール、10月31日と11月1日の東京・日本武道館での計3公演は日本でも楽しみにしている方が多かったはず。

エド・シーランさん本人も約3年ぶりの来日単独公演ということもあり、今回の自転車事故はかなり痛手となっているのではないでしょうか。

僕自身も日本での公演を楽しみにしていた1人なだけあって、悲しみと心配の思いが心から溢れ出てきます。

 

早い復帰を望むばかりですが、まずはしっかり療養してエド・シーランさんらしいパワフルな姿を取り戻せる日が来るのを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です